ZAKKITYO
hitan214.exblog.jp
Top
タグ:今週の1枚 ( 11 ) タグの人気記事
|
2007年 06月 14日 |
早速第2回と行きます。

今回は大渦です。
最近日の目が当たってきたカードで8弾発売前は対バトラで使われたくらいでした。
ちなみにバトラというのは以前アルテイルであったイベントでカテドラというイベントイクサーが決まった時間にアリーナに出現し、それに勝てばWebMoneyがもらえる、というようなものでした。なぜ対バトラで使えたかというと、カテドラの使ってくるユニットは専用カードでそれぞれ強力なユニットだったのですが、全てレベルが0扱いで大渦を使うことで全てファイルに戻すことができたからです。

とまあ、そういう事情によってしか使われてこなかった大渦ですが、8弾発売後状況は変わりました。変えたカードは白虎の軍師ことロザリィ。これで相手ユニットのレベルを下げることができるようになったため、普通のレベル3中心の小型ファイルに対して大渦を使える状況を容易に作れるようになったのです。
大渦を使う方向としてはその他の返却、海神などのグリモアも入れておき、残しておくと厄介なユニットはグリモアやSSで対応しながらロザリィで相手のユニットをレベル2以下にして大渦対象にしていきます。そしてタイミングを見計らって大渦を打つことで相手の場を一気に空にすることができ大きくアドバンテージを稼ぐことができます。また大渦には直接関係ありませんが、このコンボで対応しにくい大型に対してはフェミール+大空の風で対処するのが一般的なようです。

自分の精霊を回収…といった方向性はあまり気にしなくてもいいものかと思います。状況によっては頭に置いておく程度は問題ないでしょうが。恒久的に精霊を使いまわすのであればレグライのほうがAuSで同じ効果を発動できる分、上になります。

最後にブーストキャストについて触れておきます。人魚人化魔術師がいれば誘発するHP-30の効果ですが、返却+ダメージという相反する効果であることに加えてブーストキャスト元の使い勝手も悪いということでブーストキャストを狙うのはあまり得策ではないでしょう。

今回の大渦はロザリィが出てくるまで使えないカードとして見られていましたが、ロザリィによって一変したわけです。

こんな感じで、今回の先取り!今週の1枚は終わりです。また来週(´・ω・`)ノシ
[PR]
by eternal0214 | 2007-06-14 21:25 | 考察(AL)
2007年 06月 07日 |
以前、今週の1枚でファイルを組むという企画をしていたのですがいつの間にか消えてしまいました。ファイルを組むにはどうにも使いにくいレベルのカードだと苦労したりということがあり、そのままになっていたわけですが、ファイルを組むのは確定にせずとりあえず1枚ずつ考察だけはしてみようということにしました。

ということで、新企画『先取り!今週の1枚』と題してやってみようと思います。

内容は来週は~、と今週の1枚で出てきたカードを先に考察してしまおうという企画です。突発的企画なのでいつ終わるかわかりませんが、反応次第では長く続く「かも」しれません。

前置きが長くなりましたが、そろそろ本題に入りましょう。

今回は制圧の重装歩兵です。
赤のレベル2ユニットでOSで赤を1下げるデメリットと待機とイクサーできないというTSでのデメリットを持つ代わりにユニットステが高めに設定されていると言うユニットです。OSとの兼ね合いから見ればレベル2.5のユニットというところでTSを抜きにして考えればステ的にも2.5相当とは言えそうです。

実際に考えていくに当たっては、他の赤レベル2ユニットとの比較、初手での兼ね合いといったところでしょう。
赤のレベル2ユニットとして他には連続拳、山育ち、クリナといったところが考えられます。これらと比べるとHPが高く壁になりやすいという利点があります。代わりどころのDF高いのほうが壁としてはいいのですが殴れないので別として考えることにします。ただ、結局赤1下がるデメリットを補えるほどの強さとはいえないでしょう。
また初手での兼ね合いを考えてもハゲに対して結局AGI勝負になってしまったり、重要なところでイクサーできなかったりと痛い点が目立ちます。
RNG2である点を生かしてレベル2連打系ファイルの後衛として使っていくのが適正なのかもしれません。元々そんなファイルが安定しないということを考えなければ…。とにかく並べることを念頭に置いて、炸裂ミティーアのコンボやリズを出して牽制などの方法でレベル2連打を生かせる構成にすれば少しは日の目を見られるかもしれません。

と投げやりな感じで、第一回の先取り!今週の1枚は終わりです。次回以降もきっとこんな投げやりな感じで進行していきます。
[PR]
by eternal0214 | 2007-06-07 22:12 | 考察(AL)
2007年 03月 01日 |
f0035693_22254220.jpg

今週の一枚 第57回
壮絶な眠気と戦いながら作ったファイルですのでいまいち感が強いかもしれません。実際フリーで白中と2戦したんですが、僅差ながらも2戦とも負けてしまいました。もう少し調整すれば勝てるファイルになりそうな気もしたんですが、眠気でこれ以上頭が回りませんでした。

マキシが壁として頑張ってくれている場合は沼地2枚出しなどから攻め立てましょう。壁にならない場合は、フェティスASなどからうまく体制を作ってください。禁断の書が2枚入っているのはフェティスのASのためです。終盤リムーブSPなどから2発目まで打つことができれば相手を一気に殲滅することができます。
[PR]
2007年 02月 23日 |
今週の一枚 第56回

今回はとても苦労しました。というかもはや投げました。

その結果…
[PR]
2007年 02月 16日 |
f0035693_0195964.jpg

今週の1枚 第55回
第7回になる今週の1枚ファイルです。
今回のファイルはこれの流用です…。一応小型展開からの兵団リビングファイルも考えたんですがそれはありきたりだと言われたのでこちらにしました。

展開は1枚目フィミの定石通り、光バッティ→魂→古代であとは大型を連続して出せるようになるまでSPを貯めてから一気に展開していきます。リンク先ファイルとは違ってSPが大分足りませんがまわればギリギリでしょう。SPが厳しければカファを中列配置にしてみるといいかもしれません。そもそも死者の騎士をディカールや上級霊等にして、〆にズガを持ってくると普通に黒大型になります…。
[PR]
2007年 02月 09日 |
今週の1枚 第54回

f0035693_934046.jpg

地味に恒例の今週の1枚を使ってファイルを組むコーナーです。
神殿騎士団0番隊が今回のカードですが、メリットをあげる前に現状ではまず大きなデメリットを考える必要があります。
それはユニットタイプ神殿騎士であることです。なにがデメリットであるかといえばアリーナでもそれなりに見かけるユニットリドEXの目の敵にされているためAuSで削られていきます。一応AGI5で先は取れるのでチャージを当てれば一撃なのですがリスキーと言わざるを得ないでしょう。ということで実際使う場合にはできればこちらでリドEXを出して相手に出させないという形がいいのではないかと思います。

他のファイル構成ですがリドEX、チャージの0番隊両方に相性のいいサマプリ、双方に相性がいい上にベルティアーに渋いガーファスEXSS、あとは高AGI統一にしダメSSとして広範囲のユーニEXを入れてそのターンの主導権を取ろう、といった感じのファイルです。
もちろんですが1,2枚目SSとリドレーアはEXです。

動かし方としては初手魂からリド先出しで並べていくとおもしろいんじゃないかと思います。ちなみに余裕があるときは0番隊を2枚だししてみるとそれぞれのAuSが相互して2体目のATが40になってAGI5タイミングで30点40点と飛ばせるようになったりします。


神殿騎士団としてファイルを組む場合はどうしても前述のリドEXとの相性が悪い上に元々神殿騎士団自体が並ばないと単体性能では他ユニットに劣り、並んでも圧倒的能力になるわけでもないので難しいです。
また返却SSが多く入っていることが多くまともに並べられないことのほうが多いため並べないと真価を発揮できないユニットは神殿騎士団を含め総じて評価が低めになります。
[PR]
2007年 02月 01日 |
4回目かと思ったら1回ギルド大会の分で掲載していて抜けていたので第5回です。
今週の一枚 第53回
f0035693_2347939.jpg

展開は光(バッティ)→魂→上級剣士、相手イクサーフィミSS発動→亀→ラドルと行くのがベストです。剣士は4配置、亀は2配置でラドルで待ちながらユニットを並べて一気に攻めましょう。珍獣を1枚入れると待ちゲーで少し優位になれそうです。
ここからカエル以外を展開したほうが強い気もしますがとりあえずカエル、ラドルの奉天範囲に入れてASを使えそうなら使っていきましょう。後はユニットが並んだらガーファスも当たったタフさに物言わせて力技で攻めて行きましょう。

レベル4展開→フィミSSで亀ラドル待ちゲーからの青中型、大型は意外とおもしろいかもしれないという発見に至ったファイルでした。カエルは素直にSSで使ったほうが使い勝手がいいです(´・ω・`)
[PR]
2007年 01月 28日 |
f0035693_0361045.jpg

今回のファイルはギルド対抗戦で使用したファイルです。組んだ後に今週の1枚とかぶることに気がつきました…偶然なので使いまわしでも許してください(´・ω・`)

ファイルの中身が対抗戦仕様なのでSSは少し変えたほうがいいでしょう。SSをいじるとファイル自体も調整しないといけないんですがそこはうまく適当に…。

傭兵軍団が並んだときの正式兵→剣士の流れは恐ろしい火力をたたき出します。実戦では並べるのがまず大変なのですが並んだときの火力は他の小型を圧倒するものがあります。AGIは3であまり速くはないですが低速相手には有利に戦えると思います。
[PR]
2007年 01月 19日 |
f0035693_1810983.jpg

今週の一枚

徐々に自分の中で恒例化しつつある今週の一枚でファイルを組むという企画。
今回は魂削りの女剣士だったわけですが…見栄えのしないありきたりなファイルになってしまいました(´・ω・`)狙いとしてはベルフィで強化して60点貫通アタックで前衛を切り刻み、SSを同時発動です。流行の白中、赤中は60点貫通でほとんど落ちます。

魂の交換とインサイドSSで相手に自由に展開させないようにすれば勝機が見えるような気がします。相変わらず黒小型でも無慈悲を入れるのは自分の趣味みたいなものです…。なんらかの地雷に当たったときに小型でも1枚ほしくなることがありますからね。
[PR]
2007年 01月 12日 |
f0035693_042583.jpg

今週の1枚を使ってファイルを組んでみました。シンプルにサフィリアを入れて太陽王国を組むとあまり切り裂く人がいなくてもいい感じになってきたので、数珠アルへの耐性に意味を持たせるCSを活かすべく小型で組んでみました。
またスラッシュを生かすためにオルフェンで朝はAT強化を狙えるようにといったことを考えてはいますが、あまり実用的ではないかもしれません。市民を入れるほどスラッシュに重きを置くほどでもないでしょうしね。
流行の待ち赤は苦手です。白の宿命でしょうか…。

大して意味のない続き
[PR]