ZAKKITYO
hitan214.exblog.jp
Top
タグ:ファイル紹介 ( 15 ) タグの人気記事
|
2007年 06月 08日 |
以前紹介した白ビート、ホワイトベースの改良型であるホワイトベース2ndが負けが込んできてので晒します(・ω・`)
f0035693_1112295.jpg

ファイル周りはほとんど前回のファイルと同じです。対ラフィを想定して神殿騎士、色を選ばない終盤のアタッカーアルフォ様、強化兼サーチャーとして汎用性の高い青獣術辺りを投入したより実戦的なファイルです。
不利になっても聖竜+光などで強引に流れを奪い返すことも可能です。とにかく圧縮していくのでファイル破壊には厳しいところですがそこは気合で頑張りましょう。ヴァッサ竜などの大型も気合で(ry

戦績は37-5と9割ちょっと切ったくらいです。最近の何戦かで3敗ほどしてます('A`)
前回のファイルとほとんど変わりないのですが、そこはご容赦ください。
[PR]
2007年 06月 05日 |
相変わらずALにも行かずLHばかりやっています。
前回の白ビート、ホワイトベースに続いて赤単ファイル紹介です。
f0035693_21425031.jpg

基本は赤ユニット+豹の霊で勝ちに行くことになります。
ユーニ+風魔人or火竜などのコンボも使いながら状況を整えていくといいと思います。
[PR]
2007年 06月 01日 |
ヒーローズも30戦ほどこなして少し慣れてきたところでファイル紹介と行こうと思います。
f0035693_13433517.jpg

白メイン→白ベース→ほわいとべーs

ファイル名はそんな感じです。
勝ちに行くときはラフィや聖竜+太陽の光、勝てなさそうなときは珍獣やディフォでまわします。フェルラートで優勢白が多くなるのでそこで白ユニットを連打していきます。

このファイルの戦績は20-5でした。珍獣、ディフォ、成長3という構成上、あまり事故は起きずに安定してまわせました。
[PR]
2007年 05月 27日 |
f0035693_053830.jpg


ファイル選択までの流れは『対ザルグール』と『対白フィス系統』のふたつをメタの念頭に置いて白高速フィスにしました。赤中アグニやザルがちらつく中で大型は封印せざるを得ませんでした…。

後のファイル自体はいたってありきたりでよくあるファイルです。動かし方等に関してはあえて説明することもないでしょう。
戦績は不戦勝込みで3勝0敗でした。
[PR]
2007年 05月 19日 |
f0035693_13505177.jpg

返却+カテリーナからバルティアにつないでひゃっほーいするファイルです。

ミスティア返却ももちろん使います。返却要素が強いので通常の殴り合いにはちと不向きな感じです(´・ω・`)たぶんSPロック系統にはボコボコに('A`)
[PR]
2007年 05月 18日 |
どこぞで見たのと丸々そっくりだとしてもそれを口に出してはいけません…。インスパイアと言ってください!

すみません('A`)

f0035693_23573181.jpg


一応R2107まで行ったファイルであり、30連勝を達成し金星を付けたファイルでもあります。ちなみに元作者さんと当たったときにはぼろ負けしました(´・ω・`)そのあとに少し手を加えて完成系として使っていたのがこのファイルでした。基本的には同じですが。

ファイルの動きとしてはレグライ+白虎の永久返却機関でとにかく相手の場を空にしてイクサーを通していくだけです。ミスティアはあまり使いませんでした。
火の息がポイントでした。相手のループ光精霊をつぶしたり、戦決妖精やルザEXなどのこのファイルの天敵をつぶすのにも使えます。

レグライが2枚なのは自分が2枚しか持っていなかったからですが、実際使ってみると2枚でもまわります。3枚あればそれに越したことはないのですが、なにを抜くかといわれるとそれも難しくなるため3枚あっても2枚でもいいのかもしれません。
[PR]
2007年 03月 01日 |
f0035693_22254220.jpg

今週の一枚 第57回
壮絶な眠気と戦いながら作ったファイルですのでいまいち感が強いかもしれません。実際フリーで白中と2戦したんですが、僅差ながらも2戦とも負けてしまいました。もう少し調整すれば勝てるファイルになりそうな気もしたんですが、眠気でこれ以上頭が回りませんでした。

マキシが壁として頑張ってくれている場合は沼地2枚出しなどから攻め立てましょう。壁にならない場合は、フェティスASなどからうまく体制を作ってください。禁断の書が2枚入っているのはフェティスのASのためです。終盤リムーブSPなどから2発目まで打つことができれば相手を一気に殲滅することができます。
[PR]
2007年 02月 23日 |
今週の一枚 第56回

今回はとても苦労しました。というかもはや投げました。

その結果…
[PR]
2007年 02月 16日 |
f0035693_0195964.jpg

今週の1枚 第55回
第7回になる今週の1枚ファイルです。
今回のファイルはこれの流用です…。一応小型展開からの兵団リビングファイルも考えたんですがそれはありきたりだと言われたのでこちらにしました。

展開は1枚目フィミの定石通り、光バッティ→魂→古代であとは大型を連続して出せるようになるまでSPを貯めてから一気に展開していきます。リンク先ファイルとは違ってSPが大分足りませんがまわればギリギリでしょう。SPが厳しければカファを中列配置にしてみるといいかもしれません。そもそも死者の騎士をディカールや上級霊等にして、〆にズガを持ってくると普通に黒大型になります…。
[PR]
2007年 02月 09日 |
今週の1枚 第54回

f0035693_934046.jpg

地味に恒例の今週の1枚を使ってファイルを組むコーナーです。
神殿騎士団0番隊が今回のカードですが、メリットをあげる前に現状ではまず大きなデメリットを考える必要があります。
それはユニットタイプ神殿騎士であることです。なにがデメリットであるかといえばアリーナでもそれなりに見かけるユニットリドEXの目の敵にされているためAuSで削られていきます。一応AGI5で先は取れるのでチャージを当てれば一撃なのですがリスキーと言わざるを得ないでしょう。ということで実際使う場合にはできればこちらでリドEXを出して相手に出させないという形がいいのではないかと思います。

他のファイル構成ですがリドEX、チャージの0番隊両方に相性のいいサマプリ、双方に相性がいい上にベルティアーに渋いガーファスEXSS、あとは高AGI統一にしダメSSとして広範囲のユーニEXを入れてそのターンの主導権を取ろう、といった感じのファイルです。
もちろんですが1,2枚目SSとリドレーアはEXです。

動かし方としては初手魂からリド先出しで並べていくとおもしろいんじゃないかと思います。ちなみに余裕があるときは0番隊を2枚だししてみるとそれぞれのAuSが相互して2体目のATが40になってAGI5タイミングで30点40点と飛ばせるようになったりします。


神殿騎士団としてファイルを組む場合はどうしても前述のリドEXとの相性が悪い上に元々神殿騎士団自体が並ばないと単体性能では他ユニットに劣り、並んでも圧倒的能力になるわけでもないので難しいです。
また返却SSが多く入っていることが多くまともに並べられないことのほうが多いため並べないと真価を発揮できないユニットは神殿騎士団を含め総じて評価が低めになります。
[PR]