ZAKKITYO
hitan214.exblog.jp
Top
<   2006年 09月 ( 41 )   > この月の画像一覧
|
2006年 09月 30日 |
PCが使えないため携帯から投稿中です。
大学が月曜から始まるので授業を組んでいたのですが、どうも気が滅入ってきますね;おそろしく忙しくなりそうで(´・ω・`)

始まってしまって慣れていってしまえばいいんですが休み気分が抜けない最初のほうは大変そうです…。
[PR]
by eternal0214 | 2006-09-30 23:09 | 日記
2006年 09月 29日 |
今7弾記念大会があっています。
参加賞としてメダルも出るため参加しようかと思っていたのですが…予想外のところで参加を断念;この大会、なぜか今日から月曜までとかなり短期間なのですがちょうど明日から光導入で明後日夜までインターネットが使えません…。ということで元々少ない期間がさらに短くなったので参加をあきらめました(´・ω・`)

それにしてもインターネットが使えない、と言われて実際使えなくなるのを前にすると1日と言うごく短期間でもあれができない、これができないと考えてしまいます;完全に依存してますね…。
[PR]
by eternal0214 | 2006-09-29 21:08 | 雑記
2006年 09月 28日 |
9/16~9/25の間にアリーナで当たった相手に関するデータを集計したものです。
採取数が80戦になったのは修正前環境までに100戦しようとしたのですが終わらず80戦までしかできなかったからです。
前回比、考察は今回も行いません。

色分布
白 25%  黒 30%  赤 19%  青 25% 

平均レベル
32.41

連勝数
無印 77.5%  2  2.5%  3  7.5%  4  5%  5  0%  
6  0%  7  1.2%  8  0%  9  1.2%  銀星  5%
蒼星&金星  0%

初手
光精霊 54%  溢れ魂  10%  ハゲ  9%  その他 27%

LP
 6  2.5%   7  1.2%   8  50%   9  20%
10 12.5%  11  8.7%  12  2.5%  13  1.2%  15  1.2%

SS
f0035693_23473226.jpg

ユニット
f0035693_0112855.jpg

各色ユニットの登場順位とその回数、そしてその色におけるそのユニットの登場率です。注意点としては各精霊はのぞいていることと相手が入れていても出してきていない場合はカウントされていないということです。
[PR]
2006年 09月 27日 |
f0035693_0294625.jpg

今流行らしい象ファイルです。
動かし方は象を魔歌で先に動かしてサマプリ、騎士隊長で回復。返却SSはヴァッサ砲からイクサーでかわせたらいい感じ。象以外の周りのユニットを軽くしてさらに象に依存してみたり、アベルやラステを積んで象をもっと回復させてみたりするのもひとつでしょうか。

さてこの象ファイル、人によってはインサイドエキドウナ時代並みじゃないかという話すら聞こえてくる流行り具合だとか。自分もアリーナでしていて何度か象ファイルとは当たりましたが、こちらも象ファイルを使っていてそれこそその場の様相は…『象育てゲー』
今後、象ファイルがあれくらいの勢いで流行っていくのかどうかはまだなんともわかりませんが、もしそうなったとしたらインサイドエキドウナ時代に黒メタ青ファイルを作ったようにまた何か考えないといけませんね…。

追記
見直していてなぜかSS5枚目LP3が豚になっているのに気が付いたのですが、あえて豚にしているとかではないです。ただのミスなのでアニムス、ザルグールに差し替えで;w
[PR]
2006年 09月 26日 |
f0035693_15554267.jpg

7弾発売に際して7弾のカードを入れたファイルを作ってみようと思い作ってみた黒の小型がこれです。

最初に大剣兵を入れようと思い、そうすると相性がいいのはアフェエミナかベルフィーナ。7弾を期して作るならアフェエミナを入れればいいものをマリアを入れたくてマリアに相性がいいベルフィーナを選択。あとは夜だけでもAGI上げてくれるのはうれしそうなのでアイギナ、そしてアイギナに相性のいい月光を入れて締めのズガとグリモアを入れて終了。
ちなみに小型でもなんでもつい無慈悲を入れるのは兵団リビングやらなにやらのときの保険で黒だと最低1枚は刺しています(・ω・`)

結局7弾のカードが大剣兵だけになっている辺りが困りどころですが、まあそれは見なかったことにしてとりあえずこんな感じで。
強さはまあ返却のし合いになるともろそうですがうまく削ってしまえば高いATを生かしてどうにかなるんじゃないかと思います。鈍足ファイルには動かれる前にクローズさせられると思います。
[PR]
2006年 09月 25日 |
7弾☆5修正

ざっと全て考察してみました。まず印象としてはランダム効果のカードが増えたように思います。自分はあまりランダム効果というのは好きではないのですが;あとはコンセプトにもあったように組み合わせで強くなるようなユニットが増えています。把握しきれないような感じすらします(´・ω・`)

とりあえず使ってみたいのは…
ドミナ&ガンガドール
高機動型
アインハザード
ミゼット
ノゼ
辺りでしょうか。なんとなく…ですがねw環境の予想はまだ少し難しいのでもう少し経ってから。

追記 23:10
アインハザードとミゼットのASの動きを調べてみました。
アインハザードのAS竜眼の剣を使った回数のカウントはクローズしても残ります。これは保管などの単位と同様に扱われているということでしょう。
ミゼットのAS妖精剣ですがこちらは1回の攻撃ごとにはクローズ判定をしません。なので1回目の攻撃で致死ダメージを受けているユニットに対しても2回目の攻撃をすることはあります。
[PR]
by eternal0214 | 2006-09-25 17:40 | 考察(AL)
2006年 09月 25日 |
最後に青の考察と行きます。

・大罪の聖騎士『デュランダル』
一言で言えばナルシストに見えます、以上。
能力のほうはといえばテキストにある永遠の命という言葉に恥じないタフっぷり。毎ターンHP=70になります。AT30で直接殴るには火力不足ですがそこは禁書の力でカバー。攻撃するにもAuSでもSPを食うのが難点ですがそこをクリアできればかなり倒しにくいユニットになるでしょう。マキシの代わりに使って後ろに沼地の翼竜置いてみますか?w

・調整体『ノゼ』
OS擬態を生かすかどうかがひとつポイントになりそうです。仮に無視したとしても十分な攻撃力にはなるのでAGI3でRNG1ということからのやられやすさを擬態でカバーするのがよさそうでしょうか?選択肢が多くどんな形で見ることになるのか楽しみなユニットです。

・魔道騎士『マルジューク』
色々と青っぽくないユニットです。使うに際しては青のレベル5でありながら白との組み合わせが必要、ということで出しにくさを感じます。ただ白からスタートすれば青の5といえど出すことはできるでしょう。ただわざわざ青に振ってまで出すほどのユニットかと聞かれればそれほどではない、と答えたくはなります。相手が白なら嫌がらせはできますが…。
SSはダメ30+影響力1の青版。

・魔道剣士『ウルグラント』
RNGのあったマルジュークはDF10だったのに対してRNG1のウルグラントはDF0です。黒に対してはもちろん嫌がらせになりますし、闇の刃は使えればなかなか強いです。ただやはり問題は青5と黒3を振れるかどうか。そういえば青5で黒3といえばちょうどこの人たちの敵であるアノ人が青5で黒3でしたね…w意外と組み合わせるとおもしろいかもしれません。

・海神の怒り
返却+ダメージ30。相手にもしレベル3以下がいなくても最悪ダメージ30として使うことも可能な汎用性の高いグリモア。汎用性が高い分コストは若干高めなのは致し方ないところ。SPの都合がつくのなら十分選択肢。

・魔法王国の鏡剣士
OSでグリモアが効かなくなります。とは言っても相手からすればレベル3のユニットにグリモアが効かないのはそこまで大きな問題ではなく(状況にもよりますが)むしろこちらのグリモアの影響にならないことが大きいことが多そうです。雷雲しかり水の柱しかり。ダヴリッドと組み合わせて幸せな気分に浸りましょう。DFアップはAuSで無効化されます。

・呪印を使う大剣使い
呪印を使う槍兵の大剣ver。効果的には竜鱗刀の剣士と似ていると思います。AGI2で素のATが30ということでASがないと力不足で竜鱗刀の剣士より劣るように思います。

・急降下する翼竜
降りてくるとATが上がってRNGが1になるということのようです。以前の海上から飛び立つ翼竜などと比べるとどうしても見劣りしますが使えないことはないレベルではないかと思います。ATが低いというのは青の高レベルユニット全般に言えることなので、そういうものだということです。

・禁断の鍵
今まで保管を使う場合最低10以上SPをためてから禁断の書を使って~というのが流れでしたがこれがあれば8程度でも展開を始めてそのあとからこれを打てばいいということになります。禁書ファイルの新しい形ができるかもしれません。デュランダルも一緒にどうぞ。

・氷の結晶
レベル4ながら相手のどのユニットでも無効化できます。場においたまま無効化するというのはときにはセメタリーに送るより強力になります。時間を稼ぎたいファイルのお供、終盤のリビング対策などにどうぞ。

・偵察の有翼人
SPさえあればファイルに戻ってきてLPを削らずにどんどん展開できます。待ちファイルの序盤にいかがでしょう。

・侵魚/平和を望むもの
あの以前の大海EXを髣髴とさせるRNG縛りの返却。ただし返却に必要なSPはやはり3。ただし3とは言えRNG1以下を問答無用で戻すのはやはり強力。このユニットにできることはそれしかないとは言えこそっと忍ばせておくとおもしろいそうです。

・巨大エイ
OSは運任せすぎてなんとも言えません。炸裂する玉辺りに当てればおもしろいかもしれませんが運が絡むため実用レベルとは言いがたいでしょう。ユニットのステとしてもレベルの割に低く使いにくいです。

・魔法王国の巡回兵
ターン限定ならこれより風精霊を使いましょう。DFをなんとしてもあげたい、という状況があるかもしれませんがそんな限定された状況のためにこれを入れるのは厳しいでしょう。

・大失敗
夢広がるカードです。初手で使えばきっと幸せ!
SP増加が0だったときはそのままあきらめましょう。

これで青も終了です。
[PR]
by eternal0214 | 2006-09-25 17:19 | 考察(AL)
2006年 09月 25日 |
赤の考察と行きましょう

・竜眼の王『アインハザード』
デュランのときも思ったんですがたたずまいがレベルと合ってません。
まあそれはいいとして…竜眼の剣でチクチク削って解放すればAT50になる上に相手に大ダメージ。こういうユニットは好きで使ってみたくなります。ポイントとしては竜眼の剣の使用回数のカウントはクローズしても残るのかどうか、気になるところですのであとで調べておきます。
SSはLP1の効果にしては少し弱い感じ。2にすると今度はちょっと強すぎる感じもするんですが。

・爆炎の咆哮
まずは今は亡き炎の竜巻に敬意を…。ランダム3体でレベル5。竜巻と同じ感覚で打ちたいところですがこちらにユニットが多いと相手に当たらないことすらあるというのがネック。アルィンガーなどで待ちのときに相手を焼いてSSめくりに頑張ってみましょう。

・傭兵王国隊長『デルラール』
ステは基本ですがASふたつは運が絡むものの強力です。飛刀双術は精霊倒して前衛も倒すということが、幸運の一撃はダメージ+10でSP+1なんてことが「運がよければ」できます。運が絡むとは言え標準レベルから上で運が左右するので十分に強いでしょう。
SSもランダム40ダメでSP+1です。SP+2より攻撃的で入れやすいかもしれません。

・妖精剣士『ミゼット』
後ろに置いておけば徐々にATが上がっていきます。しかもノーコストで。ステータス的には少し見劣りしますがAS妖精剣で2回攻撃ができるのは大きな魅力です。また前衛がタフならばATは上がり続けるので手がつけられなくなることもあるでしょう。
SSはダメ30+影響力1の赤版、選択肢には入りうると思います。

・終末を呼ぶ獣『ベヘモス』
さながらリビングダンダーンといったところでしょうか。十分なSPがあれば最後の締めには使えそうです。影響力を0にしてしまうので出すタイミングには当然注意が必要。

・妖精族の暗殺者
対ネームド限定で爆弾が投げられます。これがネームド限定じゃなかったら危なかったというか壊れていたというか…w妖精のAT不足を補いうるユニットだと思います。

・巨大な多足の甲殻蟲
森に潜むものに似た前列メタ。相手からすると動くかどうか迷う微妙なジレンマ。ただレベル6にしてはちょっと弱い感じ。ただ壁としてはHP100のDF10はかなり脅威。
当然青いあの人に操られます。

・巨大昆虫
ASを打つとATが下がってしまうのは他にもいますがこういう耐えてくれそうなユニットに付くとかなり悲しい気分になります。ASでも60ダメしか通らないので使うのは厳しそうです。

・身軽な傭兵王国の剣士
RNG1で遊撃というのは後ろに下がってAS隠し投げナイフを使えということでしょうか?まあ元々のAT30、AGI4は弱くないのでそちら目当てで使うことならあるかもしれません。東方、猫族とセットでどうぞ。

・地面を歩く翼竜
OSで返却SSの対象外になります。が、このくらいのユニットが対象外になっても単体で場を制圧できるわけではないので他を返せばいいだけの話になってしまっていまいちです。AuSはDFアップして単体で…というのをできないようにしているようですね。

・傭兵王国の二丁拳銃
このユニットの真価はOSに尽きるといえそうです。SP0でダブルアタックが打てたりしますがATが足りず、AT上げてダブルアタック打つなら瞬間銃にでもATアップを当てたいような気分です。
SSは新しいタイプで2体に20ダメとこのターンのみのAGI-1をします。AGIの効果が永続ならもう少し使いようが上がったでしょうが…。

・妖精族の重剣士
重剣士といいつつATは10。RNG1で前衛向けなのにもかかわらずHPは20。ASは完全に運任せ。…妖精ファイルでも入れるか迷いませんかこれは(´・ω・`)SSも運任せ。もし仮に80ダメが出ても40*2を選びますが。

・妖精族の治癒術士
妖精限定というよりむしろ赤いアベルです。ASで強化してあげる価値のある妖精はせいぜいミゼットくらいのような気もしますが、アベルもどきとして使うのも手だと思います。

・群がる顎
効果はおもしろいのですがRNG1でRNG内というのがネックです。使うならお供は狂戦士で…w

・石の牙
あと1歩な気がします。それでも待ちファイルの序盤の精霊掃除なんかには使えそうな気もします。


これで赤は以上です。白→黒→赤と書いてきて読んでいる方も無駄に長くて疲れているでしょうが書いている自分も結構疲れてきました;あと青ひとつ、頑張ります(`・ω・´)
[PR]
by eternal0214 | 2006-09-25 16:33 | 考察(AL)
2006年 09月 25日 |
白に続いて黒の考察行きます。

・絶命剣
初登場の☆5グリモアらしくど派手な効果になっています。派手すぎて自分にもたらす効果もきついです。使い方としては大型の最後の地雷といった使い方になるでしょうか。状況次第でしょうがセメタリ送りよりこれを使う頃にはHP=0にしてLPを削りたいような感じだと思うので使い方は考えたほうがよさそうです。

・近衛兵長『アフェエミナ』
月公国の支援ユニット。地味にピンポイントみたいなことができます。黒はアンナ、ベルフィーナ、ルティナ、そしてこのアフェエミナ、近い効果を持つ支援系ユニットが多いのでファイルにあわせて選ぶのが重要でしょう。

・魔術師『ドミナ』
ガンガドールと2体で1体分。ガンガドールがいなくなるとなにもできなくなります。逆に1度ASで強化してしまえば仮にドミナが返却されてもCSは発動しないので、ガンガドールがクローズするまではステータスはそのままです。CS発動後はすぐ復活してASをかければまた元通り。それと、こっちでガンガドールにトリプルアタックを打たせるとRNG無視になるのもポイントです。

・使役獣『ガンガドール』
ドミナの項参照。AuSで回復するので微妙に倒されにくいです。トリプルはRNG1なのでそのまま打つとスラッシュになります。
SSはダメ30+SP1みたいな感じでしょうか。序盤の加速に選択肢に入るかもしれません。中型以上推奨です。

・暗躍する策士
水の柱がセメタリーになりました。色の関係上組み合わせるならやはりザルグールになるでしょうか。ただ水の柱には新たな相棒ができていることを考えると少し重いこちらはSSが効かないという点をもっと活かすのがポイントになりそうです。

・獣化病/タウロス
獣化病ですが基本ステが獣化病にしては高めです。ただし夜になったときもASを使わないとオートでATが上がるわけではないのが注意です。縦40点がSP1は高くはないと思います。
SSは少し挙動が複雑ですが、HP=10のユニットは選べるのでそのままダメージ20で倒せればHP=0のような動きになります。

・戦闘用魔法少女【殲滅型】
SP0になりますが相手に甚大なダメージを与えられます。SP食いすぎですが。SP0になるのは効果としては的確でも実際使うにはかなりネックになるということですね。

・戦闘用魔法少女【高機動型】
そのままステータスだけを見ると取り柄のないただの前衛に見えますが、ランクアップもどきで高AT後衛となれます。どうせならランクアップにしてしまえばよかったのではないかと思いますが…w動きが少し変わるのは事実ですが。

・月公国の歴戦の騎士
太陽王国の歴戦の人とそっくりさんです。同じOS、そして向こうがさながらバッシュならこちらは貫通バッシュw一応評価できる点としてはATが40あるというところでしょうか。それでもレベル5としては基本ステが足りていません;OSのせいなのでしょうがね。

・一瞬の決断
黒い奇襲なのですが使うからには奇襲にくっついたアクション終了をプラスに生かさないと意味がないわけで返却SSかわしに使えるかもしれませんがばくち要素が強いような気がします。まあSSかわしに呪縛を入れていたのなら代わりに投入してもいいかもしれませんね。

・月公国の疾風剣士
疾風の名のとおりAGIは5です。ASで2枚クローズを狙えたりちょっと足りないダメージを補えたりするのはおもしろそうです。もろいのは黒小型だから仕方ない、とあきらめるところでしょう。SSはいわゆる白鳥魔、と呼んでいます。たまに見かけるSSではありますね。

・月公国の大剣兵
レベル3にしてAT50でかつその高ATをいかせるスラッシュ系ASとさらに高ダメを与えるASの2つを持った汎用性の高いユニットです。また黒には全体支援系ユニットも多く少しでも早く大剣兵が動けば強さを発揮することになりそうです。ベルフィーナでAT70、AGI3から動いてみたり…といった感じでしょう。

・月公国の下級騎士
発動すれば実質SP1でセメタリからなにか1枚。ランダムでセメタリから1枚回収ではわざわざ出す手間のほうがもったいないように思います。黒のレベル2は殴れる優秀なユニットが多いだけにその枠にも入れず厳しいです。

・彷徨う魔剣
後衛としてAGI4、AT30は及第点でかつ最後1枚LP削られないように自己完結し自軍を強化できるのはなかなか使えそうな感じです。AT+30からなにか大技を放てるユニットを用意しておきたいところです。

・忍び寄る手
セメタリから2枚回収、相手セメタリ2枚消滅というのは中途半端な感が否めません。実質ランダム2枚回収だけがメインでそれだけのために1枚使うのは少し悠長すぎる気がします。

黒は以上です。
[PR]
by eternal0214 | 2006-09-25 15:37 | 考察(AL)
2006年 09月 25日 |
7弾白から考察行きます。

・太陽の姫『アリリア』
リビング対策だったり、勝手に動いて回復してくれたりしますがリビング対策ならラステなりバルティなり、回復ならアベルなり他の選択肢はいくらでもあるわけでこれを使う理由はないでしょう。フェルラートとセットで並べて気分よくなるくらいでしょうか?w

・大竜帝の光
☆4のグリモアです。さぞかし強いかと思いきや使いどころのかなり限定されたダメージグリモア。犬ならせいぜいスキル発動はOSとASで2回。大リティルを出せばAuSで回数は増えますが大リティルが何度もAuS発動できる状況ならこれを打たなくてもきっと勝てるわけで。他の竜皇帝もスキルが何回も発動するくらいならそのまま勝てます。必要性が感じられません。

・二枚羽『ビスティア』
グロスフィアと一緒に使えばOSでパワーアップしてくれますがATは低くASを使わないとまともに殴れません。しかもCSで自動セメタリーでOSを使いまわせるのはいいんですが、場のアドバンテージとSPを持っていかれるということになります。ASにしろOS出しなおしにしろSPがかなりかかりその割に強さが達しているとは思えません。

・二枚羽『グロスフィア』
ほぼ上と同じです。CSがこのターンでないかセメタリに行かなければおもしろかったかもしれないんですがね…。実は妹(つまり女)だということがポイントですか!?

・和平交渉
お互いSPが5になるということはこちらは1枚とSP5を使ってその効果なので相手のSPを大幅に減らしてこその効果になります。さしずめ白い星の怒りといったところでしょうか。

・戦場に出た女性聖騎士
女性聖騎士第2弾。あわせて使えばどんどん強く堅くなります。また自軍ユニット数に応じてATアップは白は並びやすいのでかなり有効です。AGIは2ですが集められた~、が出ていればその直後に行動できるのでそんなに気にはならないかもしれません。女性聖騎士2種となにを組み合わせるかによっては使えるかもしれません。

・歴戦の聖騎士
レベル5にしては基本ステが足りません。AT40はあっても文句は言いません。OSでダメージSSを外せますがむしろこのタフさなら他のユニットの分まで受けてほしいくらいあります。しかも返却には無防備です。ASのほうは今までにはなかったタイプですが低AGIファイルにはさながらバッシュのように機能することでしょう。

・瑪瑙石のカーバンクル
新種のカーバンクルです。今回のAuSはランダム1体をATダウン。緑の逆バージョン、白の亜種といった辺りでしょうか。どうせならランダムでなく選ばせてほしかったところです。少しパワー不足は否めない感じです。

・長靴を履いた猫
全てを運に任せるカードですね。ASもSSも運次第です。ギャンブラーな方は使ってみてはいかがでしょう?

・射抜け!閃光!
やはり運任せ。これなら奇襲でも使いましょう。どうしても貫通がほしいなら神罰の槌をおすすめします。

・慈愛に満ち溢れた神官
珍獣+癒しの神官、といったユニットです。状況に応じて使い分けられますがその分どちら付かずといった感じもあります。そもそも回復はASでわざわざするような暇はそんなにないのでSP供給だけなら珍獣でことが済んでしまうという気がします。

・巨大暴れ象
出していると勝手に暴れて少しずつ暴れ具合が大きくなっていきます。後衛を守る壁としてはレベル4でHP100というのはSPも使いませんしなかなかいいかもしれません。自力で回復できないのは騎士隊長なりサマプリでフォロー。

・女神官格闘家
最初名前が女神格闘家(めがみかくとうか)に見えて絵が女神に見えない…とか思ってました。
ステは基本どおり、ASは相手が低速なら壁に使えないことはない、といった感じでしょうか。低速相手なら重装甲もどきになれます。

・太陽王国の激戦兵
AuSでATが上がります。その参照元が変り種です。ファイルは25枚、10枚程度使ったときにAT35これでようやくまともなライン、AGIが2なのでAT35以上でないと微妙でしょうか。小型を並べるタイプでファイル消費が激しい場合、予想外のATをたたき出しそうな感じもします。

・治癒光
絵がきれいですね!…効果はファイルに枠がありますか?という話です。ソウルバックだからといってファイル枠1枚使うにはもったいない効果だと思います。

白はこれまでです。
[PR]
by eternal0214 | 2006-09-25 14:51 | 考察(AL)