ZAKKITYO
hitan214.exblog.jp
Top
そうした場合の秘密
2007年 01月 26日 |
今回のEXにはいくつか『そうした場合』という記述が用いられています。挙動がわかりにくいため実際に実験してきました。

まずは、太陽の暴君『ギルエンサ』。CSがSP1、黒2以上でファイル内の「太陽の暴君『ギルエンサ』」という名前のカードを1枚減らす。そうした場合、自分を[HP完全回復]する。という効果です。実際の挙動を調べてみました。
HP0以下になった場合CSが発動しSP1消費、ファイル内の太陽の暴君『ギルエンサ』がセメタリーに送られHPが完全回復します。そしてファイルに1枚もなくてもHP0以下になるとCSは発動しSP1消費します。その後、ファイル内からカードをセメタリーに送れなかったのでHPが回復せずにそのままクローズする、という挙動になりました。当たり前ながら最後にSP1持って行かれるのは少し悲しかったです。それとステータスは強化、弱化ともにそのまま受け継ぎます。

次はまたもや太陽の暴君『ギルエンサ』。SS[未アクション]の敵軍ユニットから1体選び、[ダメージ:リフェスの影響力×15]する。そうした場合、[未アクション]の敵軍ユニットからさらに1体選び、[ダメージ:ローティアの影響力×15]する。
となっています。では実際の挙動はどうでしょう。
まず白1、黒3なら未アクションから選んで15点、そしてさらに選んで45点となります。では白0黒5だとどうなるでしょう。白0のため選んでダメージを与えることが…できないかと思いきや0点ダメージを与えたと判定され、そうした場合がクリア。そのまま黒5の分の75点を選んで飛ばせてしまいます。つまり文章的にはともかく効果的にはそうした場合もどうした場合もないということです(´・ω・`)

最後に聖剣『フォヴォンツア』のSS。効果は自軍の[魔法剣士]タイプのユニットを1体選び、[AT+20]/[基本HP+20]/[HP完全回復]する。そうした場合、敵軍ユニットからランダムで1体選び、そのユニットが居る[横一列]を[ダメージ:30]する。となっています。
これは自軍に魔法剣士タイプユニットがいた場合は強化された後に30点スラッシュが飛びます。ではいなかった場合はどうでしょう?魔法剣士タイプユニットがいなかったため選んで強化することができず、そうすることができなかったと判定されダメージ効果も起きません。つまり不発になってしまいます。


このように「そうした場合」が含まれるカードの挙動を調べてみましたが相変わらず文章と効果がいまいち感覚的に一致しないのはもはや仕様なのでしょうか。もしかしたらバグ扱いで効果が変わることもあるかもしれませんけど…。
[PR]
by eternal0214 | 2007-01-26 02:37 | 雑記